事業実績報告

お知らせ
  • 【三次公募の事業実施期間につきまして】
    各公募の事業実施期間につきまして、「事業概要・スケジュール」ページにてご説明しておりますが、一次・二次公募ではやむを得ない場合に限り、事業実施の遅延を申告頂くことで延長期間を設けておりました。
    しかし、三次公募につきましては平成30年度内で補助金交付を執行する関係上、いかなる理由であっても現在ご案内している2019年1月31日(木)の事業実施期限を超えて、実績報告を提出することはできません。その場合、補助金の交付を受けることができませんので、予めご留意ください。
  • 一次公募 事業実績報告の受付を終了しました。(2018/9/14 23:59)
    担当されている補助事業者において、まだ事業実績報告がお済みでない場合で、実績報告の遅延届け未提出の方がいる場合は速やかにコールセンターまでご連絡ください。
  • 事業実績報告の遅延届について、申請マイページでの遅延届作成機能をリリースしました。
    やむを得ない事由により、事業実績報告が規定の期間を超えてしまう場合は、本事業のコールセンターに連絡のうえ、補助事業者に申請マイページからの遅延届の作成を依頼し、IT事業者ポータルから事務局へ提出してください。
    なお、コールセンターにご連絡頂いた申請情報についてのみ遅延届の作成が可能となりますのでご注意ください。

事業実績報告

事業実績報告の手順や必要な証憑などをお伝えします。

「事業実施・事業実績報告の手引き」をお読みのうえ事前に必要な証憑をご確認ください。