交付申請

交付申請

IT導入支援事業者と申請者(中小企業・小規模事業者等)の双方でやり取りを重ね、共同で申請内容を作成し、IT導入支援事業者が事務局へ代理申請を行います。IT導入支援事業者の交付申請の流れは、以下のとおりです。

  1. 申請者との間で商談等を進め、交付申請の事業計画策定を行う。
  2. 『IT事業者ポータル』から、補助金の交付を希望する申請者に対して、『申請マイページ』の招待申請を事務局に行う。
    事務局による『申請マイページ』の招待申請を受け、申請者は『申請マイページ』の開設が可能となる。
  3. 今後5年間の売り上げや労働時間等の計画数値をはじめとした事業計画関連情報や、導入予定のITツール情報について『IT事業者ポータル』に入力する。
  4. 交付申請情報の入力が完了した後、申請者に対し内容の確認・承認を依頼する。
  5. 申請者より交付申請内容の承認を受けた後、事務局へ交付申請を『IT事業者ポータル』より提出する。