事業実施効果報告について

2019年3月14日

事業実施効果報告は、定められた期間内に補助事業者が『申請マイページ』より必要な情報を入力し、IT導入支援事業者が『IT事業者ポータル』から代理提出してください。 事業実施効果報告は2019年4月1日(月)より受付を開始します。

第一次・第二次公募で交付決定を受けた事業者(2018年6月14日あるいは2018年8月15日にて交付決定を受けた方)

事業終了後、2018年4月1日から2019年3月末日までの1年間における生産性向上等に関する情報を2019年4月以降に事務局に報告します。また、導入から3年後の実績について事務局から2021年4月以降にアンケート等による任意での回答を求める場合があります。

第三次公募で交付決定を受けた事業者(2018年10月5日から2018年12月28日の間に交付決定を受けた方)

事業終了後、2019年4月1日から2020年3月末日までの1年間における生産性向上等に関する情報を2020年4月以降に事務局に報告します。また、導入から3年後の実績について事務局から2021年4月以降にアンケート等による任意での回答を求める場合があります。

なお、必要な情報とは、交付申請時に計画値として提出いただいた、下記の情報のことです。

  • 売上
  • 原価
  • 従業員数
  • 年間の勤務時間平均(一人当たり)
  • (任意)ITツール導入による取組及び効果について

交付申請時に任意の独自指標を設定されている方は、独自指標に基づく数値を合わせて入力してください。

交付申請時の計画値に達しなかった場合は、その理由や対策方法について記載していただきます。

入力いただいた情報は、国に報告された後、統計的な処理等をされて匿名性を確保しつつ公表される場合があります。