IT導入補助金について

中小企業・小規模事業者のみなさまがITツール導入に活用いただける補助金です。
令和2年度第3次補正からはこれまでの通常枠(A・B類型)に加え、低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)も追加されました。

補助対象について

補助対象比較表

図を左右にスクロールできます

通常枠 低感染リスクビジネス枠
種類 A類型 B類型 C類型-1 C類型-2 D類型
補助金申請額 30万~150万円未満 150万~450万円以下 30万~300万円未満 300万~450万円以下 30万~150万円以下
補助率 1/2以内 2/3以内
プロセス数※1 1以上 4以上 2以上
ツール要件(目的)※2 類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に資するITツールであること。(当該要件はC・D類型においても前提条件) 複数のプロセス間で情報連携し複数プロセスの非対面化や業務の更なる効率化を可能とするもの テレワーク環境の整備に資するクラウド環境に対応し、複数プロセスの非対面化を可能とするもの
賃上げ目標※3 加点 必須 加点 必須 加点
補助対象 ソフトウェア費
導入関連費等
ハードウェア
レンタル費用
×

A・B・C-1・C-2・D類型のうちいずれか1類型のみ申請可能。

1:「プロセス」とは、業務工程や業務種別のことです。

2:ツール要件(目的)について、詳しくは下記の公募要領をご確認ください。

3:賃上げ目標について、詳しくは下記の公募要領をご確認ください。

上記は大まかな相違点の抜粋のため、詳しくは下記の公募要領をご確認ください。

申請・導入の3STEP
申請・導入の3STEP
申請・導入の3STEP