はじめに

中小企業生産性革命推進事業におけるIT導入補助金の位置づけ

平成30年度補正予算「中小企業生産性革命推進事業」では、中小企業・小規模事業者のIT化を、IT導入補助金・ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金が一体となり推進します!
IT導入補助金は、多機能・多様なITツールに対応できるよう補助額を増額し、
より業務プロセスやバックオフィス業務を中心としたIT化を促進します。
IT化への取り組み状況のイメージです。応募に際しての要件とは異なります。
  • ものづくり補助金
    革新的サービス開発・試作品開発・生産性プロセスの改善を行うために、開発を伴うITツールの導入に活用できます!
    • 補助額:100万~1,000万円
    • 補助率:最大2/3
    • 補助対象経費:新製品開発のための製造機器購入やシステム構築費
  • IT導入補助金
    日々のルーティン業務を効率化させるITツールや情報を一元管理するクラウドシステム等、汎用的なITツールの導入に活用できます!
    • 補助額:40万円〜450万円
    • 補助率:1/2
    • 補助対象経費:業務フローのシステム化及びRPA等による
      高度な連携・自動化を促進するツール
  • 小規模事業者持続化補助金
    販路開拓・新規顧客の獲得のためのホームページやポスレジ等簡易的なITツールの導入に活用できます!
    • 補助額:~50万円 ※共同申請可(補助上限額×事業者数)
    • 補助率:2/3
    • 補助対象経費:HP作成、決済・会計ツール、外国人対応ツール
      (翻訳ツール)など
    • 補助対象者:小規模事業者(従業員20人以下、商業(卸売業・小売業)・サービス業は5人以下)
    申請を検討される方は、お近くの商工会議所・商工会にご相談・お問い合わせください。
IT化への取り組み状況のイメージです。応募に際しての要件とは異なります。

IT導入補助金とは

IT導入補助金は、日々業務が発生する経理等のルーティン業務を効率化させるITツールや、顧客等の情報を一元管理するようなクラウドシステム等の導入にご活用いただけます。
卸・小売
定型業務の自動化ツール(RPA)を導入
個別のExcelで管理していた受発注管理や在庫管理、売上管理の連携を自動化。
各管理帳簿間での転記、転記ミスの修正がなくなり、業務時間削減!
宿泊
宿泊予約サイト
一元管理システムを導入
宿泊予約サイトへの情報更新を一元管理!
業務時間が削減され、顧客対応への注力が可能に。
保育・介護
情報共有・
連絡ツールを導入
帳票・書類作成をIT化。書類作成・提出までの時間が短縮。
早番・遅番職員の情報共有も円滑に!
運輸
車両管理
システムを導入
効率的な配車を組むことにより、従業員1人あたりの勤務時間短縮を実現!

補助対象者

中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)

補助対象経費

ソフトウエア費、導入関連費等

本サイトにて公開予定のITツールが補助金の対象です。

補助金の上限額・下限額・補助率

上限額
450万円
下限額
40万円
補助率
1/2以下