卸・小売業

卸・小売業

新規顧客・リピーターの獲得会計業務の効率化在庫管理に対応するITツールが平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業では多く導入されました。
しかしながら、企業規模や従業員数、立地などによって抱える悩みは異なります
自社の状況に近い悩みから、導入すべきITツールの機能を見つけてください。

お悩み×解決ITツール機能

悩み・その1

良い商品を作り続けていればいつかはお客さまに支持されるはず。そう思っているのですが、なかなか売上に結びつきません。いいものを作る以外に何をすればいいのでしょうか。

おすすめITツールの機能

売上管理
売上管理
MD支援・在庫管理
MD支援・在庫管理

過去の販売実績を分析できるツールを導入。データ化することで、商品の売れ行きに関する推移も確認しやすくなる。

導入効果

せっかく作った魅力的な商品をより多くのお客さまに届けるには、お客さまのニーズを知ることがカギになります。これまで自社の商品を購入してくれたお客さまは、商品のどんなところに魅力を感じていたのでしょうか。何が、いつ、どんなお客さまに購入されてきたのか、その実績や推移をデータとして蓄積し、購買傾向を分析できるツールを活用すれば、これからの製造・販売計画を立てることが可能になります。
ただ漠然と商品を並べるのではなく、お客さまのニーズやシーズンに合わせ、無駄なく商品をラインナップしていくことで、売上の向上に結びつきます。また不良在庫も減少するためコストの削減にもなるでしょう。

売上アップ・コスト削減
売上アップ・
コスト削減

悩み・その2

毎年贈り物シーズンに同じ商品を同じ数注文してくれるお客さま。最近そんな常連のお客さまが減ってきている気がします。競合のお店にお客さまが流れているのではないかと心配です。

おすすめITツールの機能

顧客管理
顧客管理
マーケティング
マーケティング

常連顧客がスムーズに商品を注文しやすくなるツールを導入。さらに過去の販売実績をもとにキャンペーン情報を発信する環境を整備。

導入効果

お客さま一人ひとりの過去の注文履歴をもとに、新商品の告知やキャンペーン情報などでアプローチできるツールがあります。常連のお客さまが商品を必要とするタイミングを分析し、適した時期にDMやメールを発信することで、一度離れたお客さまが戻ってくるきっかけをつくることができます。
またリピーターのお客さまが再度注文をしやすくするため、「前回と同じ」というオーダーに対応できる環境も整えられます。それにより気軽に注文ができるようになったと常連のお客さまからも好評を得られるはず。久しぶりに商品を購入する方も、スムーズに注文ができるようになると、売上も向上していきます。

売上アップ
売上アップ

悩み・その3

一つの商品を販売するまでに、見積書や受注書、発注書、請求書など、作成しなければならない書類がたくさん……。少ないスタッフでさまざまな仕事を兼務しているので、書類作りにまで気を配ることは難しいです。定型的な業務を少しでも減らして、残業を少なくしたいです。

おすすめITツールの機能

発注・仕入・買掛・支払管理
発注・仕入・買掛・
支払管理
財務会計
財務会計

見積・受注・売上・請求・発注・仕入・買掛・在庫・顧客情報を連携して管理できるITツールを導入。書類の作成がスムーズに。

導入効果

数多くの書類を作成することに時間がかかり、接客や営業など店舗の成長に関わる業務がおろそかになっている場合、まず取り組むべきことは、業務の簡略化ではないでしょうか。シンプルな作業で書類作成ができるツールとして、商品売上を記録する納品書を作成するだけで、関連する売上帳や請求書など複数の書類を自動で作成できるシステムの導入をおすすめします。それにより入力作業の二度手間がなくなり、書類作成にかかる時間が大幅に削減。入力ミスもなくなります。
また、導入するシステムによって受注・発注も一括して管理できるようになるため、商品の動きがわかりやすくなるという効果も。不要な在庫を抱えることがなくなりコストの削減にも繋がっていきます。

時間短縮
時間短縮
コスト削減
コスト削減
TOP
HOME