飲食業

飲食業

新規顧客・リピーターの獲得会計業務の効率化、業務効率の向上に対応するITツールが平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業では多く導入されました。
しかしながら、企業規模や従業員数、立地などによって抱える悩みは異なります
自社の状況に近い悩みから、導入すべきITツールの機能を見つけてください。

お悩み×解決ITツール機能

悩み・その1

スタッフ不足が深刻です。ピーク時にはフロア係が足りず、お客さまにご不便をおかけしてしまいます。最近よく見かけるセルフオーダーシステムの導入を考えているのですが、個人店でも利用できるのでしょうか。

おすすめITツールの機能

オーダーエントリー
オーダーエントリー
売上管理
売上管理

個人店の規模でも導入できるセルフオーダーシステムを導入。注文用のタブレット端末を用意し、システムを搭載すればすぐに使用可能。

導入効果

お客さま自らがテーブルに備えられたタブレット端末から料理を注文できるセルフオーダーシステム。これがあればテーブルに注文を取りに行くフロアスタッフの人員削減になり、現場の負担も軽くなります。大手チェーン店で利用されているイメージが強いですが、個人店でも導入できるものも増えてきました。
また注文をデジタルデータとして収集、蓄積できるので、お客さまの注文の傾向などを分析、マーケティングに利用することも可能です。

人員削減
人員削減

悩み・その2

料理の味には自信があります。常連のお客さまも多く、売上もあがってはいますし、自分の店は人気店だと思っているのですが、なぜか利益が出ないのです。

おすすめITツールの機能

在庫管理
在庫管理
財務会計
財務会計

在庫管理と会計管理システムを導入。

導入効果

在庫の管理に問題があるのかもしれません。在庫管理や会計管理を行うシステムを取り入れることで、仕入原価が商品の価格に対して適性であるかどうか、正確に数字として把握できるようになります。
これまでは食材の仕入調整は店長の勘頼みだった店舗が、在庫管理を客観的に行うようになったことで材料の廃棄などロスが激減無駄な仕入を省くことができ、より多くの利益を生み出せるようになっています。
また、在庫や売上、顧客の情報をデータとして管理できるようになったことで、お客さまのニーズの把握もしやすくなり、新たな人気メニューとなる一品の提供も実現できます。

売上アップ
売上アップ

悩み・その3

毎日長時間勤務するスタッフから週に数時間だけ働くアルバイトまで、数多くの従業員がいます。さまざまな働き方をする彼らの給与の計算が毎月大変です。また出勤日もまちまちなので、給与明細をいつまでも渡せないスタッフもいて困っています。

おすすめITツールの機能

スタッフ管理
スタッフ管理
給与
給与

給与計算、給与明細、スタッフの勤怠管理などをクラウド上で確認できるシステムを導入。事務手続きにかかる時間を削減。

導入効果

契約条件によって金額や勤務時間が異なるスタッフの給与の算出を、手計算で行っていると大変な時間がかかってしまいます。これらを店舗の条件に合わせてカスタマイズした給与計算ソフトを使うことで間接業務である経理に関わる作業時間が大幅に短縮され、余裕ができた時間を店舗の運営という最前線の業務に当てることができるようになります。
給与明細はクラウド上で管理すれば、紙に印刷して手渡しをする手間や時間も省けますし、スタッフ一人ひとりに割り当てられたIDとパスワードでいつでも確認できます。個人情報でもある給与明細をオフィス内に置いたままになることもないので、セキュリティ性も向上事務スタッフ、店舗スタッフ双方にとって安心して働ける環境が整います。

時間削減
時間削減
働きやすさ
働きやすさ
TOP
HOME