宿泊業

宿泊業

顧客管理会計業務の効率化予約に対応するITツールが平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業では多く導入されました。
しかしながら、施設のタイプ、企業規模や従業員数、立地などによって、抱える悩みはさまざまです
自社の状況に近い悩みから、導入すべきITツールの機能を見つけてください。

お悩み×解決ITツール機能

悩み・その1

毎年家族で利用してくださる常連のお客さま。客室からの眺望や料理の好みなど、過去の情報の蓄積はあるのですが、これらのデータを使ってもっと喜んでいただける宿泊プランを提供するにはどうしたらいいでしょうか。またアレルギーのあるお客さまにも満足していただける料理プランも考えていきたいです。

おすすめITツールの機能

顧客管理
顧客管理
予約管理
予約管理

顧客の客室や料理に対する好みのデータを蓄積。料理に関する情報は厨房と共有し、よりニーズに合ったメニュー作りに役立てる。

導入効果

顧客情報の管理は宿泊施設にとって重要な仕事のひとつ。特に常連のお客さまであれば、過去のデータをもとによりお好みに合ったお部屋や料理を提供することもできるはずです。
特に食事の好みや苦手食材を把握し、顧客情報を厨房と共有できるシステムを整えておけば、より満足度が高いメニュー、そして前回とは違う新鮮な味覚でお客さまを迎えられます。
常連のお客さまに限らず、アレルギーを持つお客さまに対しても、フロントと厨房の連携によって安心して楽しんでいただける料理を提案できるでしょう。
顧客情報を蓄積していくことで、特定の地域や属性のお客さまの好みの予測も可能に。お客さまのニーズによりそったホスピタリティの高いサービスでリピーターも期待でき、顧客満足度の高い施設として評判も上昇していきます。

売上アップ
売上アップ
顧客満足
顧客満足

悩み・その2

団体のお客さまの部屋割りは毎回苦労します。せっかく上手くまとまったと思ったのに、お客さまの状況が変わり部屋割りを変更することに。客室係に情報がうまく伝わらずに、お客さまにお待ちいただいたこともあります。

おすすめITツールの機能

予約管理
予約管理
顧客管理
顧客管理
売上管理
売上管理

予約管理、顧客管理、客室の部屋割り、会計、売上集計など宿泊施設の基幹業務をクラウド上で管理できるツールを導入。複雑な管理業務がスムーズに。

導入効果

お客さまの人数や条件、好みなどを踏まえ組み上げる部屋割り。一度組んだ部屋割りを変更するのは大変な手間です。Excelなどを使った表組みでまとめている宿泊施設も多いでしょう。
宿泊施設の基幹業務を支えるシステムがあれば、部屋割りという宿泊施設ならではの業務をスムーズに行える環境も整います。予約状況を一覧で確認でき、さらにそれぞれの客室に宿泊するお客さまの情報も合わせて表示。部屋割りの変更はドラッグ&ドロップで直感的に操作できるので、作業時間も大幅に軽減されます。情報の確認もわかりやすいため、客室の変更による行き違いもなくなりお客さまの満足度も上がっていくでしょう。

時間削減
時間削減
顧客満足
顧客満足

悩み・その3

複数の宿泊予約サイトに情報を提供しています。そのため宿泊プランなどの更新は予約サイトごとに行わなければならず時間がかかります。サイトごとに更新の手順も違うので、毎回戸惑ってしまいます。

おすすめITツールの機能

マーケティング
マーケティング
自動化・効率化ツール
自動化・効率化ツール

複数の宿泊予約サイトに掲載する宿泊プランを一元管理。ツールを通して各サイトの情報登録や更新を一括して行う。

導入効果

ひとりで複数の業務を兼務することが多い宿泊施設。予約サイトの情報更新専属のスタッフを配置できない場合も多いでしょう。また特にITに詳しいわけではないスタッフが担当しているため、余計に時間がかかるという声もあります。
予約サイトの情報更新の作業を軽減できるよう、登録している複数の予約サイトのプランをシステムで一元管理してはどうでしょうか。導入したシステムの画面から各予約サイトを横断的に更新できる環境を整えれば、いくつものサイトを行き来することなく、スムーズに数多くの予約サイトの情報を管理できます。加えて予約サイトごとに異なる情報登録方法を覚える必要もなく、導入したシステムの使い方だけを理解していればいいので、担当者の負担も軽減。情報更新にかかる時間も短くなります。

時間削減
時間削減
TOP
HOME