経営診断ツール

お知らせ

経営診断ツール 診断結果PDF再出力のお願い

いつも当サイト及び経営診断ツールをご利用いただきありがとうございます。
経営診断ツールにて経営診断を行い算出された「労働生産性」(前期・前々期)に誤りがあったことが判明しました。
お手数ですが下記をご確認いただき、該当の方は診断結果PDFの再出力をお願いいたします。

なお、本事象による交付申請への影響は一切ございません。

【対象者】
2018年5月15日 19時までに経営診断ツールをご利用されたみなさま

【対応】
以下の専用ページから正しい「労働生産性」(前期・前々期)が記載された診断結果PDFを再出力いただけます。

ご利用のみなさまには、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

「経営診断ツール」とは?

「経営診断ツール」は、企業の経営状態を把握するツール(道具)です。IT導入補助金で導入すべきITツールを選択するために、まずは自社の経営状態を把握することが大切です。

従業員数や業種などの基本情報と最新決算期を含めた2期分の決算に関する情報、5つの視点の質問に答えるだけで、事業計画を策定するように自社の課題を把握することができます。
また、より客観的な観点から診断を行うためには、中小企業支援機関等に所属する者の支援を受けることも有効です。

なお、IT導入補助金を申請するためには、「経営診断ツール」の結果が必要となります。必ず、申請前に行ってください。